• トップページ >
  • ごみ焼却施設について
  • ごみ焼却施設について

    (1)ごみ焼却施設の事業計画の概要  ※クリックで内容が表示されます

    処理方式 全連続燃焼式ストーカー炉
    処理能力 92t/日(46t/24h×2炉)
    燃焼ガス冷却方式 廃熱ボイラ式(発電利用)
    処理対象品目 一般可燃ごみ、資源化施設からの可燃残渣
    建設場所 福岡県柳川市橋本町西区631-7他
    敷地面積 約11,000平方メートル
    建設期間(予定) 平成30年8月(契約日)~平成34年2月(4ヵ年継続事業)

     

    (2)ごみ処理手数料等

    現在コンテンツはありません

     

    (3)ごみ焼却施設建設工事プロポーザル方式による公募について

     

    ごみ焼却施設建設工事(設計・施工)の実施事業者選定のため、以下のとおり、プロポーザル方式による公募を実施いたします。

     

    1.工事名

     ごみ焼却施設建設工事

     

    2.参加資格

     ごみ焼却施設建設工事 プロポーザル提案説明書記載のとおり

     

    3.工期(予定)

     平成30年8月(契約日)~平成34年2月(4か年継続事業)


    4.受付等(土曜日、日曜日、祝日を除く午前9時から午後5時まで)

     (1)プロポーザル提案参加受付等

      ・プロポーザル提案参加受付
        平成29年12月11日(月)から
      ・プロポーザル参加表明書及びプロポーザル参加資格審査申請書類の提出期限
        平成29年12月25日(月)まで
      ・技術提案書及び見積書等の提出期限
        平成30年2月28日(水)まで

     (2)配布資料

      ・発注仕様書(発注仕様書、発注仕様書添付資料)   
      ・プロポーザル提案説明書等
        (プロポーザル提案説明書、優先交渉権者決定基準書、様式集)

     

    ◆発注仕様書
    表紙・目次 (Word)
    第1章 総則 (Word)
    第2章 各設備共通仕様 (Word)
    第3章 機械設備工事仕様 (Word)
    第4章 電気計装制御設備工事仕様 (Word)
    第5章 土木建築工事仕様 (Word)
    建築内部標準仕上表  (Word)
    添付資料 (PDF)
    ◆プロポーザル提案説明書
    プロポーザル提案説明書 (PDF)
    ◆優先交渉権者決定基準書
    優先交渉権者決定基準書 (PDF)
    ◆様式集
    様式集(ワード編) (Word)
    様式集(エクセル編) (Excel)

    5.プロポーザル提案説明書等(プロポーザル参加表明書、プロポーザル参加資格審査申請書)に関する質問に対する回答について

     プロポーザル提案説明書等(プロポーザル参加表明書、プロポーザル参加資格審査申請書)に関する質問に対する回答を公表いたします。

     

    ◆質問及び回答内容
    プロポーザル提案説明書等(プロポーザル参加表明書、プロポーザル参加資格審査申請書)に関する質問に対する回答書 (PDF)

    問い合わせ先

     柳川市佃町1157番地1(柳川市クリーンセンター内)

     有明生活環境施設組合分室(廃棄物対策事業推進係)

     TEL:0944-75-1766、FAX:0944-32-8244


    (4)新ごみ焼却施設整備に係る生活環境影響調査書の縦覧について ※クリックで内容が表示されます

     有明生活環境施設組合クリーンセンター(仮称)の建設計画に伴い、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)」第9条の3第2項に基づき、周辺地域の生活環境影響調査結果をまとめた調査書を作成しましたので、「有明生活環境施設組合が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続きに関する条例(平成27年条例第3号)」に基づき下記のとおり縦覧に供します。

     また、当該施設の設置に関し利害関係を有する人は、生活環境の保全上の見地から意見書を提出することができます。

     

    生活環境影響調査の目的

     当組合が計画するごみ焼却施設の建設に伴い、事前に周辺地域の生活環境の現況を把握し、施設の設置による周辺環境への影響の予測およびその分析を行い、適切な生活環境保全対策を検討する目的で実施するものです。

     

    生活環境影響調査書の縦覧について ※縦覧は終了しました

    1 縦覧内容

     ごみ焼却施設整備に係る生活環境影響調査書   

     実施項目:大気質、騒音、振動、悪臭、景観、日照阻害

    2 縦覧場所

     (1)有明生活環境施設組合(みやま市山川支所2階)

     (2)有明生活環境施設組合分室(柳川市クリーンセンター内)

    3 縦覧期間及び時間

     平成29年9月25日(月)から平成29年10月24日(火)まで(土・日曜日、祝日を除く)  

     午前8時30分から午後5時まで

    4 縦覧方法

     上記縦覧場所で縦覧申込書(指定様式)に住所、氏名※1、電話番号をご記入のうえ、縦覧してください。

     縦覧申込書の様式は、縦覧場所に備え付けております。

      ※1法人等の場合は、名称及び代表者の氏名、主たる事務所の所在地

    5 施設の概要

     施設の名称:(仮称)有明生活環境施設組合クリーンセンター

     施設の設置場所:柳川市橋本町字西区

     施設の種類:一般廃棄物焼却施設(エネルギー回収型廃棄物処理施設)

     施設において処理する一般廃棄物の種類:可燃ごみ、可燃性処理対象粗大ごみ

     施設の能力:92t/24h(46t/24h×2炉)

     

    意見書の提出について ※意見書提出期間は終了しました

     当該施設の設置に関し利害関係を有する方※2は、生活環境の保全上の見地から意見書を提出することができます。

     ※2事業実施区域周辺に居住する方をはじめとして、事業予定地の周辺で事業を営んでいる方等が含まれます。

    1 意見書の提出先

     (1)有明生活環境施設組合(みやま市山川支所2階)

     (2)有明生活環境施設組合分室(柳川市クリーンセンター内)

    2 意見書の提出期間及び時間

     平成29年10月25日(水)から平成29年11月7日(火)まで(土・日曜日、祝日を除く)

     午前8時30分から午後5時まで

    3 意見書の提出方法

     意見書(指定様式)に生活環境の保全上の見地からの意見及びその理由とともに、意見を述べる方の住所、氏名※3(要押印)、電話番号をご記入のうえ、上記提出先に直接持参により提出してください。意見書の様式は、縦覧場所に備え付けております。   

     ※3法人等の場合は、名称、代表者の氏名及び登記された事務所又は事業所の所在地

    4 意見書の取扱いについて

     (1)提出された意見書に対する組合の見解をまとめ、当組合ホームページで公表する予定です。
       意見書を提出された方の個人情報等は公表しません。

     (2)提出された意見書に対しての個別の回答は行いませんので、あらかじめご了承ください。
     ※意見書の提出はありませんでした

     

    お問い合わせ先

     柳川市佃町1157番地1(柳川市クリーンセンター内)

     有明生活環境施設組合分室(廃棄物対策事業推進係)

     TEL:0944-75-1766 FAX:0944-32-8244

    Copyright ©Ariake living environment facilities association. All Rights Reserved.